感性認知脳科学専攻のJorge Carlos Sanabria Zepeta氏(山中敏正教授指導)が、KEER2010にて優秀発表賞を受賞

感性工学と感情研究の国際会議 KEER2010 (Kansei Engineering and Emotion Research 2010)が 3月2日~4日,パリ工科大学,日本感性工学会共催で行われ,25ヵ国から230本の発表がありました.

この中で,論文発表(審査付き)を行った,感性認知脳科学専攻5年生の Jorge Carlos Sanabria Zepeta氏(山中敏正教授指導)が,優秀発表賞(Good Presentation Award)を受賞いたしました.