第4回ヒューマン・ハイ・パフォーマンスセミナー開催のお知らせ 「Brain mechanisms underlying learning and memory ~ human hippocampus imaging by high-resolution fMRI ~」

第4回ヒューマン・ハイ・パフォーマンスセミナー

「Brain mechanisms underlying learning and memory  ~ human hippocampus imaging by high-resolution fMRI ~」

日時: 2014年7月22日(火)15:30〜

場所: 筑波大学5C406

第4回セミナーポスター(Yassa先生)第4回セミナーポスター(Yassa先生)第4回セミナーポスター(Yassa先生)

 

講演内容: 

海馬は記憶・学習を中心的に担う脳部位である。海馬の中でも歯状回では、生涯に渡って新しい神経が生まれており、さらに運動によってこれが促進されることから、運動と神経科学に関する研究分野でも特に関心が集まっている。記憶・学習に際して、海馬歯状回が特異的に担う機能として「パターン分離」がある。これはものごとの違いをより明確にして記憶するために必要な機能で、これまでヒトでこの機能を評価することは難しかった。Michael Yassa 博士は、日常的なアイテムの写真を使ってパターン分離機能を測定する認知課題を開発。加齢や軽度認知症(MCI)、アルツハイマーに伴う海馬歯状回の機能変化について、高解像fMRI を駆使して研究を進める新進気鋭の研究者である。本セミナーでは、fMRI を用いたヒトでの研究を中心に、海馬が担う記憶・学習のメカニズムについて講演する。

講師: Michael A. Yassa, Ph.D. (Assistant Professor)Neurobiology and Behavior,University of California, Irvine,CA

http://faculty.sites.uci.edu/myassa/

世話人:征矢 英昭

※参加費無料

※学外の方は事前の申込みが必要です
学外者の参加申込みはメール→humanhighperformance”◎”gmail.com にメールにてお願いします。

※筑波大学関係者は学生証、職員証をお持ちください

お問い合わせ:HHP事務局 松田佐保 matsuda.saho.ga”◎”un.tsukuba.ac.jp

※”◎”は@に置き換えてください