平成30年度人間総合科学研究科第2回FDプログラム:平成30年7月25日(水)開催


◆日時:平成30年7月25日(水)14:00~16:00
◆場所:筑波大学 総合研究棟D D116(公開講義室)

テーマ:はばたけ、世界へ。

趣旨:世界で活躍できる人材養成は本研究科の大きな柱の1つである。今回は研究科で支援を行った「武者修行型学修派遣支援」による成果を大学院生2名に報告してもらい、海外に出ていくことの意義を共有する。また、人間系教授である唐木清志教授と芸術系教授直江俊雄教授にこれまでの研究の歩みを講演いただき、世界を舞台に研究することの意義を共有する。

第1部 「人間総合科学研究科武者修行型学修派遣支援事業」報告

14:00-14:05  挨拶と趣旨説明  内山治樹研究科長

14:05-14:25  「シンガポールでの消防行政における消防隊員の活動レベル把握および活動管理の現状」小泉 奈央(体育科学専攻)

14:25-14:45  「価値多元化社会における倫理・道徳教育科目に関する研究成果報告-ドイツでの文献収集およびヒアリングをもとに-」平岡 秀美(学校教育学専攻)

第2部 講演会

14:45-14:50  講師紹介 内山治樹研究科長

14:50-15:25 「海外で得たもの、その活かし方」 唐木 清志(人間系・教授)

15:25-16:00 「大学院生時代の留学経験」 直江 俊雄(芸術系・教授)

*問合せ:筑波大学人間総合科学研究科運営担当
(電話:029-853-2991/2996)