令和元年度人間総合科学研究科 第4回FDプログラム :令和2年2月19日(水)開催

日 時令和2年2月(水)14:00

場 所:筑波大学 総合研究棟D D116(公開講義室)

1.趣旨・目的

 本企画は、TA(Teaching Assistant)-TF(Teaching Fellow) の2つのレベルから構成されるFDの組織化・制度化を指向し、未来型の大学人育成のためのFD活動を実践しようとするものです。

 すでに3回のFDプログラムを実施し、本研究科の教員によるモデル授業や講演のほか、院生による研究科武者修行型学修派遣支援の成果報告などを行ってきました。

  第4回目に当たる今回は、研究科TF優秀賞受賞者のうち、3名のTF院生にそれぞれ「TF公開授業」を実践してもらいます。

 これまでと同様に、TFになった院生、TFをめざす院生のほか、教員、各種研究員等の幅広い参加を期待しております。

2.プログラム

  進行:内山 治樹(人間総合科学研究科長)

(1) TF公開授業〈14:00~15:15〉

 ①海沼 亮(心理学専攻)         ・・・・ 14:00~14:25

   「動機づけ(モチベーション)から見た生徒の理解」

 ②河村 崇史(スポーツ医学専攻)         ・・・・14:25~14:50

   「足関節不安定症とそれに伴う他部位の状態について」  

 ③船木 大資(世界文化遺産学専攻)    ・・・・ 14:50~15:15

   「世界自然遺産知床における人と自然の関係

     -自然遺産演習におけるTFとしての役割-」  

(2) FD大賞プレゼンテーション〈15:15~15:25〉

   生涯発達科学専攻

(3) 表彰式〈15:30~16:00〉

   TF優秀学生表彰式

     研究科FD大賞・FD奨励賞授賞式

*問合せ*

   筑波大学大学院人間総合科学研究科 研究科運営担当(2991)