平成29年度 人間総合科学研究科第2回FDプログラム:平成29年7月26日(水)開催

◆日時:平成29年7月26日(水) 14:00~16:00

◆場所:筑波大学 総合研究棟D D116(公開講義室)

 

テーマ:はばたけ、世界へ。

趣旨:世界で活躍できる人材養成は本研究科の大きな柱の1つである。今回は研究科で支援を行った「武者修行型学修派遣支援」による成果を大学院生3名に報告してもらい、海外に出ていくことの意義を共有する。

また、人間総合科学研究科副研究科長(感性認知脳科学専攻長)である小川園子教授にこれまでの研究の歩みを講演いただき、世界を舞台に研究することの意義を共有する。

 

【第1部】   「人間総合科学研究科武者修行型学修派遣支援事業」報告

 

14:00-14:05 挨拶と趣旨説明 園山繁樹研究科長

14:05-14:25    教師教育におけるリフレクション概念に関する米国での文献収集およびヒアリングの成果報告        髙野貴大氏(教育基礎学専攻1年次)

14:25-14:45    フランシュ・コンテ大学における「アスリートの睡眠研究」の現状   中村優希氏(スポーツ医学専攻3年次)

14:45-15:05  イーストテネシー大学との共同研究の概要と今後の展望   九鬼靖太氏(コーチング学専攻2年次)

 
【第2部】  講演会

15:05-15:10 講師紹介 園山繁樹研究科長

15:10-15:50 Benefits of Experience Abroad   小川園子氏(人間総合科学研究科副研究科長 感性認知脳科学専攻長)

15:50-16:00 質疑応答

 

 
*問合せ*  筑波大学人間総合科学研究科運営担当
(電話:029-853-2991/2996)

平成29年度人間総合科学研究科第1回FDプログラム:平成29年5月31日(水)開催

 

◆日時:平成29年5月31日(水)14:00~16:00

◆場所:筑波大学 総合研究棟D D116(公開講義室)

 

1.趣旨・目的

本企画は、TA(Teaching Assistant)-TF(Teaching Fellow)の2つのレベルから構成されるFDの組織化・制度化を指向し、未来型の大学人育成のためのFD活動を実践しようとするものです。
今回は、TFとして授業に臨むときの姿勢や必要なスキル等について、東京キャンパス(人間系)専攻、医学系専攻、学際系専攻の先生方に、モデル授業を実施していただくことになりました。
これまでと同様に、TFになった院生、TFをめざす院生のほか、教員及び学内の希望者の参加を期待しております。

 

2.プログラム内容

進行:園山 繁樹(人間総合科学研究科長)

モデル授業
その1  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  14:00~14:40
授業テーマ「超高齢社会における介護予防のあり方」
山田 実 (生涯発達科学専攻・准教授)

その2  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  14:40~15:20
授業テーマ“Peer Instruction in Practice: Lessons from Teaching in Japan and Vietnam”
Thomas D Mayers  (生命システム医学専攻・助教)

その3 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  15:20~16:00
授業テーマ「質的研究法入門ー高齢者と家族のケアの構築ー」
橋爪 祐美 (ヒューマン・ケア科学専攻・准教授)

 

*問合せ* 筑波大学 人間総合科学研究科 運営担当  電話:029-853-2991/2996

平成29年度人間総合科学研究科FDプログラム実施日程

平成29年度人間総合科学研究科FDプログラムの実施日程は以下のとおりです。
詳細が決まりましたら、追ってホームページにてご案内いたします。

第1回  平成29年 5月3 1日(水)14時~/モデル授業

第2回  平成29年 7月26日(水)14時~/大学院生を対象とした武者修行型学修派遣支援報告、
私の研究の歩み

第3回  平成29年11月1日(水)14時~/学生のメンタルヘルスについて(仮)、コミュニケーション能力の涵養について(仮)、ダイバーシティ推進について(仮)、大学院改革等について(仮)

第4回  平成30年 2月14日(水)14時~/TF公開授業、FD大賞受賞内容の発表、TF優秀賞表彰式、FD大賞授賞式

*場所*総合研究棟D 116 公開講義室

*問合せ*人間総合科学研究科 運営担当/電話:029-853-2991.2996

平成28年度人間総合科学研究科第4回FDプログラム:平成29年2月15日(水)開催

日 時:平成29年2月15日(水)14:00~

場 所:筑波大学 総合研究棟D D116(公開講義室)

 

1.趣旨・目的

本企画は、TA(Teaching Assistant)-TF(Teaching Fellow) の2つのレベルから構成されるFDの組織化・制度化を指向し、未来型の大学人育成のためのFD活動を実践しようとするものです。

すでに3回のFDプログラムを実施し、本研究科の教員によるモデル授業や講演のほか、院生による研究科武者修行型学修派遣支援の成果報告などを行ってきました。

第4回目に当たる今回は、研究科TF優秀賞受賞者のうち、4名のTF院生にそれぞれ「TF公開授業」を実践してもらいます。

これまでと同様に、TFになった院生、TFをめざす院生のほか、教員、各種研究員等の幅広い参加を期待しております。

 

プログラム

進行:園山 繁樹(人間総合科学研究科長)

(1) TF公開授業  <14:00~15:20>

① 白岩 伸也 (教育基礎学専攻) ・・・・・・  14:00~14:20

「学校」と「軍隊」の関係史 ―軍関係教育機関を中心にして―

② 山崎 美穂 (学校教育学専攻) ・・・・・・ 14:20~14:40

教科教育科目におけるTFの役割

③ 金井  雅仁 (心理学専攻) ・・・・・・・・・ 14:40~15:00

感情に関する諸理論

④ 野中 由紀 (コーチング学専攻) ・・・・・   15:00~15:20

卓球競技における強化プラン作成と対戦相手分析 ―守備型選手をターゲットとして―

(2) FD大賞発表  <15:20~15:30>

生命システム医学専攻・フロンティア医科学専攻

(3) 表彰式  <15:30~16:00>

TF優秀学生表彰式、研究科FD大賞・FD奨励賞授賞式

 

*問合せ*筑波大学大学院人間総合科学研究科 研究科運営担当(2991)

【poster】H28-4th_FD

 

平成28年度 人間総合科学研究科第3回FDプログラム:平成28年11月8日(火)開催

%e3%80%90poster%e3%80%91%e7%ac%ac3%e5%9b%9efd%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%a0_20161108%e9%96%8b%e5%82%ac

 

本企画は、TA(Teaching Assistant)-TF(Teaching Fellow)の2つのレベルから構成されるFDの組織化・制度化を指向し、未来型の大学人育成のためのFD活動を実践しようとするものです。

私たちは心理的なストレス、疲労、悩みの中で生活しています。それゆえ、自分自身のメンタルヘルスについての理解と対処はもちろんのこと、友人の、指導学生の、そして家族など身近な人たちのメンタルヘルスに関心を持つ必要があります。今回は本研究科でメンタルヘルスについて研究されているお二人の先生に講師をお願いしました。

これまでと同様に、TFになった院生、TFをめざす院生のほか、教員及び学内の希望者の参加を期待しております。

◆テーマ:学生のメンタルヘルス

◆日時 :平成28年11月8日(火) 14:00~16:00

◆場所 :筑波大学 総合研究棟D D116(公開講義室)

◆プログラム

14:00-14:05 講師紹介 園山 繁樹 研究科長

14:05-14:55 「学生のメンタルヘルスと対話」 斎藤 環 教授(ヒューマン・ケア科学専攻)

15:00-15:50 「学生相談からみた学生のメンタルヘルス」 杉江 征 教授(ヒューマン・ケア科学専攻、保健管理センター)

◆問合せ:人間総合科学研究科運営担当

◆主催 :人間総合科学研究科

◆共催 :ヒューマン・ケア科学専攻

 

◆講師を囲んでの茶話会が、16時から17時に開催いたします。

 

平成28年度 人間総合科学研究科第2回FDプログラム:平成28年7月20日(水)開催

◆日時:平【Poster】第2回FDプログラム成28年7月20日(水) 14:00~16:00

◆場所:筑波大学 総合研究棟D D116(公開講義室)

 

テーマ:はばたけ、世界へ。

趣旨:世界で活躍できる人材養成は本研究科の大きな柱の1つである。

今回は研究科で支援を行った「武者修行型学修派遣支援」による成果を大学院生2名に報告してもらい、海外に出ていくことの意義を共有する。

また、この5月に紫綬褒章を受章された本学国際統合睡眠医科学研究機構長で本研究科教授(生命システム医学専攻)である柳沢正史教授にこれまでの研究の歩みを講演いただき、世界を舞台に研究することの意義を共有する。

 

【第1部】「人間総合科学研究科武者修行型学修派遣支援事業」報告

14:00-14:05 挨拶と趣旨説明 園山繁樹研究科長

14:05-14:25 「フィンランドにおける交通街づくりの実態調査」 櫻井祐輔(芸術(後期)2年)

14:25-14:45 「テュービンゲンとケルンにおける森の幼稚園の実地調査」 後藤みな(学校教育学2年)

 

【第2部】  講演会

14:45-14:50 講師紹介 園山繁樹研究科長

14:50-15:40 「私の研究の歩み―睡眠研究との出会いと世界を舞台にした研究―」

柳沢正史氏 (国際統合睡眠医科学研究機構長、生命システム医学専攻教授)(紫綬褒章受章 2016年春)

15:40-16:00 質疑応答

*問合せ* 筑波大学人間総合科学研究科運営担当  電話:029-853-2991/2996 

平成28年度 人間総合科学研究科第1回FDプログラム:平成28年6月1日(水)開催

◆日 時:平成2【poster】平成28年度第1回人間総合科学研究科FDプログラム8年6月1日(水)14:00~16:00

◆場 所:筑波大学 総合研究棟D D116(公開講義室)

1.趣旨・目的

本企画は、TA(Teaching Assistant)-TF(Teaching Fellow)の2つのレベルから構成されるFDの組織化・制度化を指向し、未来型の大学人育成のためのFD活動を実践しようとするものです。

今回は、TFとして授業に臨むときの姿勢や必要なスキル等について、人間系専攻、体育系専攻、芸術系専攻の先生方に、モデル授業を実施していただくことになりました。

これまでと同様に、TFになった院生、TFをめざす院生のほか、教員及び学内の希望者の参加を期待しております。

 

2.プログラム内容

進行:園山 繁樹(人間総合科学研究科長)

 

モデル授業

その1  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  14:00~14:40

授業テーマ:「医学概論Ⅱ 医学・医療ニュースを読み解くための基礎知識」

塩川 宏郷(障害科学専攻・准教授)

その2  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  14:40~15:20

授業テーマ:「Advanced Coach Education; スポーツコーチングの国際的枠組み -米国大学スポーツの事例-」

松元 剛(コーチング学専攻・准教授)

その3  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  15:20~16:00

授業テーマ:「湯島聖堂本尊孔子像彩色復元研究を通して」

程塚 敏明(前期芸術専攻・准教授)

 

*問合せ* 筑波大学 人間総合科学研究科 運営担当  電話:029-853-2991/2996

【poster】平成28年度第1回人間総合科学研究科FDプログラム

 

 

平成28年度人間総合科学研究科FDプログラム実施日程

平成28年度人間総合科学研究科FDプログラムの実施日程は以下のとおりです。
詳細が決まりましたら、追ってホームページにてご案内いたします。

第1回  平成28年 6月 1日(水)14時~/モデル授業

第2回  平成28年 7月20日(水)14時~/大学院改革等について

第3回  平成28年10月26日(水)14時~/学生のメンタルヘルスについて(仮)、コミュニケーション能力の涵養について(仮)、ダイバーシティ推進について(仮)

第4回  平成29年 2月15日(水)14時~/TF公開授業(TF優秀賞表彰式、FD大賞授賞式)

*場所*総合研究棟D 116 公開講義室

*問合せ*人間総合科学研究科 運営担当/電話:029-853-2991.2996

平成27年度人間総合科学研究科第4回FDプログラム:平成28年2月17日(水)開催

日 時:平成28年2月17日(水)14:00~

場 所:筑波大学 総合研究棟D D116(公開講義室)

 

1.趣旨・目的

本企画は、TA(Teaching Assistant)-TF(Teaching Fellow)の2つのレベルから構成されるFDの組織化・制度化を指向し、未来型の大学人育成のためのFD活動を実践しようとするものです。

すでに3回のFDプログラムを実施し、外部の講師及び他研究科の教員による講演のほか、本研究科の教員によるモデル授業などを行ってきました。

第4回目に当たる今回は、研究科TF優秀賞受賞者のうち、4名のTF院生にそれぞれ「TF公開授業」を実践してもらいます。

これまでと同様に、TFになった院生、TFをめざす院生のほか、教員、各種研究員等の幅広い参加を期待しております。

 

2.プログラム

進行:金保 安則(人間総合科学研究科長)

 

(1) TF公開授業〈14:00~15:20〉

① 門間 貴史 (ヒューマン・ケア科学専攻)・・ 14:00~14:20

『地域保健学』におけるTF

② 岩山 海渡 (スポーツ医学専攻)・・・・・・ 14:20~14:40

たくましいこころとからだを育むつくばマラソン

③ 城山 萌々 (芸術専攻)・・・・・・・・・・ 14:40~15:00

リトグラフの基本原理と制作の手順

④ 李 雪    (世界文化遺産学専攻)・・・・・ 15:00~15:20

中国の貴州省におけるミャオ族・トン族の伝統的木造民家の建設

 

(2) 表彰式  〈15:30~16:00〉

TF優秀学生表彰式

研究科FD大賞・FD奨励賞授賞式

 

 

*問合せ*

筑波大学大学院人間総合科学研究科 研究科運営担当(2991)

教職員のためのメンタルヘルス講演会:平成28年1月19日(火)開催

メンタルヘルス講演会平成27年度 人間総合科学研究科 & ヒューマン・ケア科学専攻 FD
講演会「教職員のメンタルヘルス」

大学教職員の抱える業務の多様化・高度化に伴い、様々な労働負担がストレスとなりメンタルヘルスにも影響を及ぼすことが指摘されています。今回は、本学を修了されて長らくこの分野で活躍され、日本カウンセリング学会常任理事、明治大学の心理学教授、諸富祥彦先生をお迎えし、教職員のメンタルヘルスについてのお話をうかがいます。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

 

日時:平成28年1月19日(火) 15時~16時30分
場所:総合研究棟D 116

演者:諸富 祥彦 先生(明治大学文学部 教授)
座長:杉江  征 先生(筑波大学 保健管理センター学生相談室 教授)

主催:ヒューマン・ケア科学専攻:http://www.hcs.tsukuba.ac.jp/
共催:人間総合科学研究科

メンタルヘルス講演会