平成24年度人間総合科学研究科第2回FDプログラム

日 時:平成24年7月11日(水)14:00~15:20

場 所:筑波大学 総合研究棟D D116(公開講義室)

1.趣旨・目的
 本企画は、TA(Teaching Assistant)-TF(Teaching Fellow)-TP(Teaching Professor)の3つのレベルから構成されるFDの組織化・制度化を指向し、未来型の大学人育成のためのFD活動を実践しようとするものです。
今回は、大学院改革をテーマとして、副学長(教育担当)の阿江通良先生及び本学大学研究センターの小林信一先生に講演していただくこととしました。
これまでと同様に、TFになった院生、TFをめざす院生のほか、各種研究員や助教・講師・准教授・教授等の参加を期待しております。

2.プログラム内容
 挨拶:金 保 安 則(人間総合科学研究科長)

(1) 「東洋と西洋の修行論からみた大学院教育私論」・・・・14:00~14:40
阿 江 通 良 (筑波大学副学長(教育担当))

(2) 「大学院改革について~これからの大学院教育~」・・・14:40~15:20
小 林 信 一 (筑波大学大学研究センター 教授)
      

*問合せ*
筑波大学大学院人間総合科学研究科 研究科運営担当(2991)